So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

キュウリ初収穫(仮) [園芸]

キュウリの今年初収穫です。
けど短いです。
この品種は本来もっと長いのです。
ウリ科の最初の実はあまり良くできないんです。
スイカなんかは最初のみは摘果してしまうぐらいです。
もう少しすれば本来の長いキュウリが採れるでしょう。

IMG_1967_2.jpg

ズッキーニ収穫、カルシウム剤散布 [園芸]

今年の夏野菜収穫第一号はズッキーニでした。
ズッキーニは生育が早いです。
収穫時期もかなり未熟なうちの収穫です。
今年はチャンと受粉をしたのでしっかりしたズッキーニが収穫できました。

IMG_1965_2.jpg

他の野菜も生育が進んできているので栄養剤としてカルシウム剤をかけてあげます。
500倍に薄めて葉面散布(特に成長点)します。
トマトの尻腐れやジャガイモも小形芋防止など他にも色々な効果があります。
カルシウムは土壌中にあっても吸収されにくいので葉から吸収させます。
今日はジャガイモに散布。
キタアカリやアンデスは小さい芋が多いですがカルシウム剤をかけるようになってから大きい芋が増えた気がします。

IMG_1966_2.jpg




トマト鉢上げ2回目 [園芸]

トマト2回目の鉢上げです。
播種が4月23日。
いつの間にかに大きくなっていました。
それにしてもセルトレイでは発芽率が悪かった。
やり方が悪かったのかな~。
来年は苗箱に戻そう。

IMG_1962_2.jpg

コキアも大きくなっていました。
コキアは食べ物じゃないけど・・・。
いわゆる「ほうき草」です。
夏は緑色で秋には真っ赤に紅葉します・・・たぶん。

IMG_1963_2.jpg

コキアは苗が大きくなりそうなのでポットも大きいものを使いました。

IMG_1964_2.jpg




キュウリ誘引 [園芸]

キュウリが生長してきたので支柱に誘引します。

テープナーを使います。
テープとホチキスの芯をセットしておきます。
テープの先を少し出しておきます。

IMG_1956_2.jpg

カチっと音がするところまで軽く握ります。

IMG_1957_2.jpg

グリップを離すとテープが引き出されます。

IMG_1958_2.jpg

支柱とキュウリをテープで囲むようにしてガチャっとグリップをしっかり握ります。

IMG_1959_2.jpg

テープをホチキスで止められて支柱にキュウリが止められます。

IMG_1960_2.jpg

マックスの「テープナー」はテープの種類が色々出ています。
光分解テープを使っていますが分解するのかな?
まあキュウリの生育が終わるころには若干テープが弱くなって切れやすくなっているかな。
光分解より生分解なら土に混ぜてしまっても大丈夫なんだろうけどな~。





ニチバンの「とめたつ」はテープを圧着させてホチキスの芯を使わないタイプ。
マックスと違ってテープは1種類。
これから分解タイプのテープも出るのかな。




トマト支柱立て [園芸]

昨日植えたトマトに支柱を立てます。
ほおっておくとすぐにも倒れそうなので押さえてあげます。

IMG_1954_2.jpg

支柱を挟み込むようにして使うクリップを使います。
数も多く必要で値段もチョッと高いですが繰り返し使えてしっかり押さえられます。

IMG_1955_2.jpg

支柱の太さに合わせて色々なサイズが売っています。
ウチでは20mm用を使っています。




トマト定植 [園芸]

トマトを定植します。
トマトの定植の目安は最初の花が咲くころ。
あまり早く定植すると木が生長しすぎて実に栄養が行かなくなってしまうらしいです。

毎年のことですがポットに植え替えてからも場所の関係でどうしても密集させて育てるので長い苗になってしまっています。
本当はもうチョッと短い苗を作りたいんだけどな~。

IMG_1951_2.jpg

定植方法は他の野菜と同じです。
改めて細かく書きます。
幅180cmの黒マルチを使い両脇20cmずつを埋めて140cmの畝にします。
マルチに2条の穴を開けます。
畝間は90cm~100cmほどでマルチの端から20~25cmの位置になります。
株間は60cmにします。
マルチに穴を開けたら土にも定植穴を掘り、定植穴に水を十分与えてから苗を植えます。

IMG_1952_2.jpg

もうだいぶ長いのですぐにでも支柱を立ててやりたいですが今日は暑くてここまで。
ミニトマト、中玉トマトは最初の花が咲き始めていたので定植しましたが普通のトマトはまだ花が咲いていなかったのですが一緒に植えてしまいました。
でもよく見るとつぼみがあるので時期的には良いほうかな。

IMG_1953_2.jpg

キュウリ2回目鉢上げ [園芸]

4月23日に播いたキュウリを鉢上げします。
同じ日に播いたトマトはまだ小さいので、もうチョッと待ちます。

IMG_1948_2.jpg

キュウリは本葉が出てきています。
3月に播いたキュウリは鉢上げまで約25日。
4月に播いたキュウリは鉢上げまで約15日。
暖かくなると成長が早いです。

IMG_1949_2.jpg

いつも通り腐葉土+黒土をポットに半分ぐらい入れます。
先割れスプーンで苗を取り上げポットに入れ土をかけます。
本葉が4~5枚になったら定植します。

IMG_1950_2.jpg

キュウリ支柱立て [園芸]

先日定植したキュウリに支柱を立てます。

の前にスイカにムシ対策します。
防虫テープとITシートを設置しました。
防虫テープは地面に這わせず地上20cmぐらいのところに張りました。
昨年はこの形で効果があったようなので今年も同じようにやってみます。

IMG_1945_2.jpg

本題のキュウリの支柱立て。
まず支柱を立てました・・・失敗しました。
防虫テープを先に張らないと。
支柱の内側のテープは支柱を1本1本除けながら張るはめになってしまいました。
防虫テープ2種類と支柱を立て枝を誘引するための紐を張ります。
高さ45cm間隔で横に張ります。
上の段から張ったほうが全体に緩まないで張れます。
解りづらいですが紐も銀色のアブラムシ対策のポリ紐です。
最後にITシートを支柱5本に1ヶ所程度で設置しました。
ITシートは60cmで切って輪っかにしてあります。
作業量が多かった割に写真が1枚です。

IMG_1946_2.jpg




夏野菜定植、ラッカセイ播種 [園芸]

昨日に続いて夏野菜を定植します。

スイカはハウス内に定植します。
あまり水をやらないほうが甘くなるような気がしますので毎年ハウスで育てます。
鳥に食べられる心配も無いですし。
黒マルチを張り2条に千鳥になるように株間120cmで定植します。

IMG_1940_2.jpg

露地にはナス、オクラ、インゲンと苗作りに失敗して買ってきたピーマンを定植します。
同じく黒マルチを張り畝間120cm株間60cmで定植します。
アブラムシ対策として銀色の虫除けテープを苗の両脇に張りました。

IMG_1942_2.jpg

今年は久しぶりにラッカセイを播いてみます。
ラッカセイの種は・・・見覚えありますよね。

IMG_1943_2.jpg

連結ポットに播いて後日定植します。
初めて播いたときは露地に播いたら翌日鳥に全部種を食べられてしまった経験があります。

IMG_1944_2.jpg








キュウリ、カボチャ、葉物野菜定植 [園芸]

世の中は連休中らしいですが、この時期は夏野菜の定植時期です。

今年のキュウリの苗はなんとなく細長いような気がする。

IMG_1933_2.jpg

ポットから出すとしっかり根が張っています。

IMG_1934_2.jpg

ハウスの黒マルチを張って畝間90cm株間60cmで定植します。
後日、支柱を立てます。

IMG_1935_2.jpg

カボチャは露地に定植します。
地に這うので広めに株間120cmに植えます。
2条で植えましたが千鳥になるように植えました。

IMG_1936_2.jpg

キャベツ、レタス、サニーレタスの葉物野菜とブロッコリーは畝間45cm、株間60cmで植えました。
セルトレイで苗を育てたので定植器で定植できました。

IMG_1937_2.jpg

キャベツやブロッコリーは虫が付きやすいので虫除けに網(ワリフ)をかけました。

IMG_1938_2.jpg

昨年の秋に種を播いたネギもついでに定植しました。
ネギの白い部分を増やすため溝を掘り定植します。
何度か土かけして白い部分を長くします。

IMG_1939_2.jpg




前の10件 | -