So-net無料ブログ作成

ペンタックス K-1 モードダイヤル不具合 [趣味]

先日はK-50を修理に出したのですが、今度はK-1の修理です。

普段はマニュアルモードで撮影しているのですが、夜景撮影講習を受けに行った時にプログラムモードで撮影することになりましたのでモードダイヤルをプログラムに。
プログラムモードはほとんどオートモードと同じですが、前面ダイヤルや背面ダイヤルを回すと絞りやシャッタースピードを変えられグリーンボタンを押すとオートに戻る便利なモード。
講習中にプログラムモードのままシャッタースピードを遅くしてくださいと言われたのでダイヤルをグリグリ。
???シャッタースピードが変わりません。
その時は私が何か設定を変えてしまってプログラムモードでも絞りやシャッタースピードを変えられない設定にしてしまったのかと深くは考えませんでした。

家に帰ってから設定を確認したけどドコをいじればプログラムモードで絞りやシャッタースピードを変えられるようになるか色々見ましたが解りません。
そこで気が付いたことが実際の今のモード。
良く良く見るとダイヤルはプログラムモードになっているので液晶画面ではオートになっている。

IMG_1876_2.jpg

ダイヤル他のところに合わせてみるとなんだかダイヤルと設定があっていない。
写真を撮ったときに違う設定になったのはTAv(シャッタースピード絞り優先)モードなのにマニュアル設定になっていました。

IMG_1880_2.jpg

ネットで同じような症状が出ていないか調べてみると「マニュアル固定症状」と言うのが出てきました。
モードダイヤルをドコに合わせてもマニュアルになってしまうらしいです。
それもK-1の初期ロットで出やすい症状らしいです。
私もK-1を発売日に買ったので初期ロットだと思います。
お店に修理依頼するときにモードダイヤルを確認したらシャッタースピード優先が感度優先だったりユーザーモードの1~3がオートだったり、もうダイヤルと設定がデタラメになっていました。
マニュアルモードは異常がないので普段マニュアルモードを使っている私は何時から壊れていたのか解りませんし、ほとんど困らず使っていました。

修理期間は2~3週間ぐらい、もしかしたら1ヶ月ぐらいかかるかも知れないとのことでしたが、1月下旬に修理に出して10日ほどで帰ってきました。
あと3ヶ月ほどで保証期間の1年が過ぎてしまうところだったので保証期間内に気が付いて良かったです。
もちろん保証期間内なので無料での修理でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1